ID : Pass :  | register
メインメニュー
     
お問い合わせは・・・

 足立コミュニティFMフォーラム 050-3593-5855

最後にこのページをご覧になって興味をお持ちになりましたら、
下記のお問い合わせフォームへご連絡をください。
(皆さんのご意見・ご感想をどうぞ!)

  
投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-05-10 16:29:28 (202 ヒット)
総合通信局発表関連

総務省は、平成29年度予算「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」について、今治コミュニティ放送株式会社に対し補助金の交付決定を行いました。

民放ラジオ難聴解消支援事業は、国民生活に密着した情報や災害時における生命・財産の確保に必要な情報の提供を確保するため、ラジオの難聴解消のための中継局の整備等を支援するものです。


団体名(事業主体)  今治コミュニティ 放送株式会社


事業費(千円)    79,498


補助金額(千円)   52,998


事業概要   FM中継局2局(大三島、菊間)及び放送番組中継用固定局を整備


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-30 13:08:42 (230 ヒット)
総合通信局発表関連

近畿総合通信局は、本日、株式会社エフエムあやべから免許申請のあった綾部市に開設するコミュニティ放送の中継局2局に対し、予備免許通知書を交付しました。この中継局は本年夏頃から放送を開始する予定です。

※1本中継局は、総務省所管の「民放ラジオ難聴解消支援事業」の補助金を受けて整備を進めているものです。

※2コミュニティ放送局は、一の市町村の一部の区域において、市町村の商業、行政、防災等の地域に密着した情報を提供し、地域の振興その他公共の福祉の増進に寄与することを目的とするための放送局。平成4年1月に制度化され、送信出力は最大20W以下の小規模なFM放送局。



【予備免許通知書を交付されたコミュニティ放送の中継局2局の概要】 

申 請 者 株式会社エフエムあやべ

送信所設置場所 君尾山 浅根山

電波の型式及び周波数 F8E 76.3MHz

空中線電力 20W

放送を行おうとする区域 綾部市の一部

放送区域内世帯数 親局・中継局あわせて  (世帯カバー率) 綾部市 10,381世帯(74.1%)

※ 中継局設置前の放送区域内世帯数(世帯カバー率):9,455世帯(67.5%)

 

<参 考> 

・株式会社エフエムあやべの放送区域概要・・・・別紙PDF(98KB)http://www.soumu.go.jp/main_content/000475401.pdf

 

<関係報道発表資料>

  ◎「株式会社エフエムあやべの中継局設置を支援」(平成28年11月29日発表)

  http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000903.html


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-24 15:30:09 (232 ヒット)
総合通信局発表関連

九州総合通信局は、本日、株式会社あいらFM〔代表取締役:上栫 祐典(うわがき ゆうすけ)〕から免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)に対して、予備免許を付与しました。

本放送局は、鹿児島県姶良市を対象として開局されるものであり、鹿児島県内で14局目、管内で41局目のコミュニティ放送局となります。



【放送局の概要】

申請者 株式会社あいらFM (鹿児島県姶良市東餅田)

電波の型式、周波数及び空中線電力   F8E 89.1MHz

 10W

呼出符号及び呼出名称 JOZZ0ゼロCL?FM あいらエフエム

設置場所 演奏所:姶良市東餅田

送信所:姶良市平松

放送区域及び放送区域内世帯数 放送区域:別図http://www.soumu.go.jp/main_content/000472660.pdf

区域内世帯数:

 姶良市 27,200世帯(全世帯数の86.5%)、霧島市  3,600世帯(全世帯数の6.6%)、鹿児島市 2,700世帯(全世帯数の1.0%)

開局予定 平成29年4月頃


※コミュニティ放送局は、市町村の一部を対象とする小規模のFM放送局として平成4年1月に制度化されたもので、地域に密着したきめ細かい情報の提供や福祉活動への利用、さらに防災情報伝達などに大きく役立つものとして期待が寄せられています。

 

<参考> 九州管内におけるコミュニティ放送局一覧http://www.soumu.go.jp/main_content/000472855.pdf


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-13 13:08:38 (176 ヒット)
総合通信局発表関連

近畿総合通信局は、社会福祉法人祥水園(理事長 塩崎 万規子)から免許申請のあったコミュニティ放送局に対し、予備免許通知書を本日交付しました。

 同放送局は平成29年度の早い時期に放送を開始する予定です。

※コミュニティ放送局

一の市町村の一部の区域において、市町村の商業、行政、防災等の地域に密着した情報を提供し、地域の振興その他公共の福祉の増進に寄与することを目的とするための放送局。平成4年1月に制度化され、送信出力は最大20W以下の小規模なFM放送局。


予備免許通知書を交付したコミュニティ放送局


申請者名 社会福祉法人祥水園

識別信号 呼出符号 JOZZ7BP?FM

呼出名称 ごじょうエフエムほうそう

電波の型式及び周波数 F8E 78.0MHz

空中線電力 20W

設置場所 送信所 奈良県五條市野原西

演奏所 同上

放送を行おうとする区域 五條市の一部

放送区域内世帯数 五條市    10,421世帯 (76.3%)(世帯カバー率)




<参考>

・予備免許通知書を交付したコミュニティ放送局の放送区域概要・・・・別紙1PDF(64KB)http://www.soumu.go.jp/main_content/000471791.pdf

・府県別コミュニティ放送局一覧・・・・・・・・・・・・・・・・・・別紙2PDF(42KB)http://www.soumu.go.jp/main_content/000471792.pdf


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-10 17:12:35 (289 ヒット)
総合通信局発表関連

総務省北陸総合通信局は、本日、手取扇状地まつり発信実行委員会(実行委員長 河合 儀昌(かわい よしまさ)金沢工業大学理事・産学連携局長)に対してイベントFM放送局の免許を付与しました。

このイベントFM放送局は、今年の3月から9月にかけて野々市市及び白山市で(1)第27回全国椿サミット野々市大会、(2)白山国際太鼓エクスタジア、(3)富奥地区虫送り大会、(4)野々市じょんからまつり、(5)野々市市総合防災訓練、(6)白山白川郷100kmウルトラマラソンが開催されるところ、これらのイベントの開催案内、駐車場の案内や交通情報等様々な情報の提供を行い、来場者の利便性を向上し安全を確保することを目的に開設されるものです。



【イベントFM放送局の概要】

免許人 手取扇状地まつり発信実行委員会 実行委員長 河合 儀昌(かわい よしまさ)

所在地:石川県野々市市高橋町24番2号

呼出符号及び呼出名称  JOYZ5AE?FM  てどりせんじょうちまつりイベントエフエム

周波数、空中線電力 89.3MHz 50W

無線設備の設置場所 石川県野々市市扇が丘

放送区域及び放送区域内世帯数 野々市市の全部、白山市、金沢市の一部

  (放送エリアは別紙PDFのとおり)http://www.soumu.go.jp/main_content/000471753.pdf

21.2万世帯(申請による)

(注)3市の総世帯数の約80%  放送予定期間 別紙PDFのとおりhttp://www.soumu.go.jp/main_content/000471753.pdf


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-02 15:03:55 (264 ヒット)
総合通信局発表関連

東北総合通信局は、株式会社ラジオ福島(代表取締役社長:半野 秀一)から免許申請のあったFM補完中継局2局に対し、本日付けで免許を付与しました。

FM補完中継局とは、AMラジオ放送の難聴対策や災害対策のために、FM放送用周波数を利用して、AMラジオの補完的な放送を行う中継局のことです。

これにより、地理的・地形的難聴、都市型難聴が原因でAMラジオの聴きづらかった地域では、FMラジオ(注)を使って聴くことができるようになります。

また、今回免許となった2つのFM補完中継局は、東北管内初の「大電力同期放送」を実現しており、福島県中通りを中心とする放送エリアでは、同じ周波数で聴くことが可能になります。

なお、整備にあたっては、総務省の「民放ラジオ難聴解消支援事業」を活用しています。

(注):全てのFM補完放送を聴くには、90.1MHz以上の周波数が受信可能なFMラジオが必要です。

【大電力同期放送】

  空中線電力100Wを超える放送局同士が、発射する電波の周波数や信号レベル、発射のタイミング等を高精度に合わせることで、電波干渉を抑えて同じ周波数で聞くことができるようにする放送を言います。

【別紙】 免許の概要(PDF:115KB)PDF http://www.soumu.go.jp/main_content/000468820.pdf

【参考】 FM補完中継局の状況(東北管内)(PDF:165KB)PDF http://www.soumu.go.jp/main_content/000468821.pdf


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-01 13:11:08 (204 ヒット)
総合通信局発表関連

ラジオは、平時には地元の生活関連情報を、また、特に、災害時には被災情報や避難情報が入手できるファーストインフォーマーとしての役割が近年大きくなっています。しかし、従来からの外国波との混信や、近年では、建物の堅牢化等による新しい都市型難聴地域の発生により、一部の地域では、ラジオを受信できないことが問題となっています。

総務省では、このような難聴地域を解消するため、中波(AM)放送局の区域において超短波(FM)放送用の周波数を用いた中波放送の補完的な放送を行うFM補完中継局の整備を支援しています。

このたび、中国総合通信局(局長:菊池 昌克)管内では、株式会社山陰放送から免許申請のあったFM補完中継局に対して、本日、免許を付与しましたので、お知らせします。

本中継局の開局により、鳥取地区及び倉吉地区における山陰放送のAMラジオの難聴がFMラジオにより解消されます。

なお、本中継局は、平成28年度の「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」により整備を行ったものです。

中継局の概要は、以下のとおりです。


免許した中継局の概要

1 申 請 者 株式会社山陰放送

2 送信所設置場所 鳥取県東伯郡湯梨浜町

3 局 名 BSS鳥取FM

4 周 波 数 92.2MHz

5 空 中 線 電 力 500W (最大実効輻射電力3kW)

6 放送区域概略図 別紙PDF【215KB】 http://www.soumu.go.jp/main_content/000468605.pdf

7 そ の 他 都市型難聴及び外国波混信対策


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-01-27 15:51:05 (291 ヒット)
総合通信局発表関連

東北総合通信局は、FIS(国際スキー連盟)フリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会組織委員会から開設申請のあったイベント用FM放送局(特定地上基幹放送局)について、本日付けで予備免許を付与しました。

FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会組織委員会は、イベント用FM放送局を開局し、フリースタイルスキーをより楽しく観戦できるように実況解説を行う他、多くの観光客が来場することから、会場近辺の天候情報や公共交通機関の情報などの放送を行うものです。


【予備免許の概要】

 申請者 FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会組織委員会

識別信号 たざわこイベントエフエム

電波の型式、周波数及び空中線電力   F8E 80.4MHz 0.1W (実効輻射電力 0.079W)

放送区域 仙北市の一部(田沢湖スキー場及びその周辺)

無線設備の設置場所 秋田県仙北市

放送期間(大会期間) 平成29年2月18日から2月19日まで(2日間)


《参 考》

イベント用FM放送局は、国又は地方公共団体が主催、後援又は協賛する博覧会その他これに類する催し物が開催される場合に、その催し物の案内、関連情報を参加者、観光客、地域住民に提供する目的で、その開催期間中、臨時に開設するFM放送局です。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-01-17 16:21:25 (176 ヒット)
総合通信局発表関連

総務省関東総合通信局は、株式会社宇都宮コミュニティメディア〔代表取締役:稲葉 克明(いなば  かつあき)〕から免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)に対して、本日付けで予備免許を付与しました。

本放送局は、市民・地域文化の振興、地域経済の活性化及び防災対策を推進するために開設するものです。 


コミュニティ放送局の概要

申請者  株式会社 宇都宮コミュニティメディア

識別信号 呼出符号:JOZZ3CK?FM

呼出名称:うつのみやコミュニティエフエム

電波の型式及び周波数 F8E 77.3MHz

空中線電力  20W

無線設備の設置場所

送信所、演奏所:栃木県宇都宮市

放送対象区域

宇都宮市の一部

放送区域内

世帯数

宇都宮市 187,102世帯(82.4%)、真岡市 668世帯( 2.3%)、さくら市 8,112世帯(48.4%)、塩谷郡高根沢町 5,275世帯(44.8%)

 ( )内は、市町内世帯数に対する放送区域内世帯数の百分率 

 【参考】コミュニティ放送局の開局状況(平成29年1月1日現在)

 栃木県内1局(栃木市)

 (全国303局 、関東総合通信局管内54局)


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2016-12-27 16:05:39 (202 ヒット)
総合通信局発表関連

信越総合通信局は、本日、エフエム魚沼株式会社(代表取締役社長:瀧澤 博忠(たきざわ ひろただ))から免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)の中継局2局に対して、予備免許を付与しました。

エフエム魚沼株式会社は、平成27年12月から新潟県魚沼市の一部地域において、コミュニティ放送を実施しています。

本中継局の開設により、これまで親局の放送エリア外となっていた魚沼市の折立(おりだて)(旧湯之谷村)及び入広瀬(いりひろせ)(旧入広瀬村)の各地区においても、コミュニティ放送の受信が可能となります。


【予備免許した中継局の概要】

放送局の名称 エフエム魚沼折立中継局

放送区域 新潟県魚沼市の一部

※放送区域図は別図PDFのとおり  http://www.soumu.go.jp/main_content/000456146.pdf

放送区域内世帯数 678世帯(申請による)

送信所設置場所 新潟県魚沼市(旧湯之谷村)

指定事項 電波の型式及び周波数 F8E 81.4MHz

空中線電力 3W(最大実効輻射電力 2.6W)

運用許容時間 常時

本放送開始予定 平成29年3月頃

 

放送局の名称 エフエム魚沼入広瀬中継局

放送区域 新潟県魚沼市の一部

※放送区域図は別図PDFのとおり  http://www.soumu.go.jp/main_content/000456146.pdf

放送区域内世帯数 1,499世帯(申請による)

送信所設置場所 新潟県魚沼市(旧入広瀬村)

指定事項 電波の型式及び周波数 F8E 81.4MHz

空中線電力 3W(最大実効輻射電力 3.3W)

運用許容時間 常時

本放送開始予定 平成29年3月頃


« 1 (2) 3 4 5 ... 21 »
 
     
pagetop