ID : Pass :  | register
メインメニュー
     
お問い合わせは・・・

 足立コミュニティFMフォーラム 050-3593-5855

最後にこのページをご覧になって興味をお持ちになりましたら、
下記のお問い合わせフォームへご連絡をください。
(皆さんのご意見・ご感想をどうぞ!)

  
投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-04-19 15:23:24 (65 ヒット)

読売新聞の記事から、足立区が桜の名所として復活させようと取り組む荒川沿いの「五色桜」が、鮮やかな桜色のグラデーションを見せている。まだ樹齢が若く小ぶりな木も多いが、区の担当者は「将来的に『桜といえば足立』といわれるまでに育てたい」と話している。桜の種類ごとに、順次見頃を迎えており、今月下旬まで楽しめる。

桜並木は、荒川左岸の鹿浜橋(足立区鹿浜)から西新井橋(同区本木)の間の土手約4・4キロ。荒川沿いの桜はかつて、多様な色彩が咲きそろうことから「五色桜」と呼ばれ、都内有数の桜の名所の一つとして、多くの花見客を魅了していた。しかし、荒川の放水路の開削事業や公害、木材需要の高まりで伐採されるなどして、戦後間もなく全滅してしまった。

区は、「五色桜」を現代によみがえらせようと、1991年度から桜の植樹を開始し、2009年度からは、桜の木のオーナーを区民から募集。1本3万円の寄付金を募り、15年度までに458本を植樹した。有名なソメイヨシノだけではなく、遅咲きのサトザクラや八重桜など約30種で、オーナー制度以外で植樹した桜も含めると、計約40種約600本に上るという。

1990年代初めに植樹された桜は、樹齢を重ねて枝ぶりも立派になり、見応えがある。色彩は白いものから、黄色みが強いものまで様々。独特の芳香を放つ「匂い桜」もあり、開花時期がそれぞれ異なるため、比較的長い期間、桜の花を楽しめるのが特徴だ。

区が昨年6?7月、桜並木の愛称を公募したところ、101点の応募があり、区内在住の佐藤豊さん(66)の「あだち五色桜の散歩みち」が選ばれた。遊歩道としての「道」と、荒川放水路の「路みち」を兼ねて「みち」と表現したという。

佐藤さんは、匂い桜の一つで、大きな白い花を咲かす「駿河台匂」のオーナーでもあり、「まだ小さいが、今後の成長が楽しみ。桜並木が末永く愛される場所になってほしい」と話す。

区は今後、愛称を記したプレートを並木道沿いに設置するなど、本格的に五色桜をPRしていく。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-04-07 14:43:52 (69 ヒット)

ZDNet JAPANの記事から、総務省や足立区は4月7日までに、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)からの通知を装う不審なメールやSMS(ショートメッセージ)への注意を呼び掛けた。マイナンバーの更新手続きを促す内容で、不審なウェブサイトにアクセスをさせようとする。

それによると、不審なメールやSMSの件名には「マイナンバー:新年度更新手続きについて」とあり、本文ではJ-LISのウェブサイトと称する短縮URLをクリックさせようとする。

総務省は、J-LISがこのような内容のメールを送信することはないとし、リンクをクリックしたり、添付ファイルを開いたりしないように注意を呼び掛けている。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-04-05 20:02:02 (67 ヒット)

足立経済新聞の記事から、北千住マルイ(足立区千住3)11階のシアター1010内ギャラリーで4月8日、「ママフェス2017 spring mama festa」が開催される。主催はベビーダンス&育児サークル抱っこっこクラブとNPO法人「千住芸術村」。後援は足立区。

「ママの目」から、「ママの大好き」を集めた「ママ」を対象に開く同イベント。4回目となる今回は会場を昨年の3倍の規模に拡大して開く。

会場内の3カ所にカフェスペースも設置。近くに千住芸術村の子ども用体験コーナーを設け、子どもを見守りながらくつろげる「Honey cafe play」、隣にトーマスが置かれた「Honey Cafe mini」、ステージ前の床に座ってくつろげる「Honey Cafe 和」。

今回からステージでの催し物も行う。千住在住のパフォーマー「パーツ・イシバ」や「えのたんときのこフレンズ」によるショー、ベビーダンスの講座などを予定。

当日は子ども服や雑貨の販売、ワークショップ、マッサージ、野菜の試食会と販売など、前回の約2倍となる48のブースが出展。ブースを周ってスタンプを集めると抽選会に参加できる。

同NPOの石場晃子さんは「忙しい日々を送るママたちに、お子さまや家族と一緒に楽しい時間を過ごしてほしい。好きなことに参加して、疲れたらくつろぎカフェで一休み。バージョンアップしたママフェスを楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

開催時間は11時分?16時。入場無料。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-04-05 19:53:06 (67 ヒット)

足立よみうり新聞の記事から、学校法人東京女子医科大学(吉岡俊正理事長)は、3月29日に開かれた理事会で、東医療センターの移転を正式に決定した。

これを受け4月5日、足立区と東京女子医大で「東京女子医科大学東医療センターの建設及び運営等に関する覚書を締結した。

覚書の主な内容としては、足立区が確保する移転候補地(都有地)は江北4丁目22、23番(住居表示)の約26500平方メートルを予定。開設予定は2021年度。病院規模は延床面積で約44000から49500平方メートルでベッド数は450床など。

【近藤やよい区長】「区東北部二次医療圏(荒川区・葛飾区・足立区)の地域災害拠点中核病院の機能確保の意味からも、区と女子医大が一体となって、21年度の開院に向けて全力をあげて取り組みます」

【吉岡俊正理事長】「今後移転に向けて、現在の地域(荒川区)においても、また新たな足立区においても、これまで同様、地域に十分貢献できる医療機関であり続け、理想とする地域医療を推進し、大学附属病院として高度な医療を提供する病院を足立区と一体となって作っていきたい」

 


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-30 17:08:51 (58 ヒット)

マイナビニュースの記事から、東京都足立区で実施していた2017年4月保育園入園における第1次選考の内定結果が判明。認可保育所など(小規模保育所、認定こども園の一部、公設民営認可外保育所、保育ママを含む)の申し込み希望者4,568名のうち、内定したのは2,951名となった。2016年4月、東京都でワースト5位となる306名の待機児童を出した足立区。2016年度中にあわせて576名分の定員を確保していた。

2016年4月入園の第1次募集では、認可保育所などの申込者数4,431名のうち、2,884名が内定という結果だったが、2017年4月入園の第1次募集では、前年に比べて申込者数が137名、内定者数は67名増えている。

足立区では、金融機関から土地オーナーへ、土地活用の提案をしてもらうなどして、保育園の用地を確保する施策を2016年度より行っていて、実際に複数の保育所を整備。認可保育所を7園に増やし(このうち3園は認証保育所の認可化)、既存の4園で定員増を実現し、定員576名分を新たに確保した。

2016年4月入園の第1次募集では、認可保育所などの申込者数4,431名のうち、2,884名が内定という結果だったが、2017年4月入園の第1次募集では、前年に比べて申込者数が137名、内定者数は67名増えている。

足立区では、金融機関から土地オーナーへ、土地活用の提案をしてもらうなどして、保育園の用地を確保する施策を2016年度より行っていて、実際に複数の保育所を整備。認可保育所を7園に増やし(このうち3園は認証保育所の認可化)、既存の4園で定員増を実現し、定員576名分を新たに確保した。

さらに区内のどの教育・保育施設でも一定レベルの教育・保育を受けられる「質」の確保・向上を目指し、2016年度には「足立区教育・保育の質ガイドライン」を策定した。

2017年度中には、認可保育所の数を12園に増やし(このうち2園は認証保育所の認可化)、既存の4園で定員増を実現することで、876名の定員確保を目指すとしている。

 


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-30 15:59:57 (45 ヒット)

足立経済新聞の記事から、都立舎人公園(足立区舎人公園)で3月25日、4月に行なわれる「千本桜まつり」に先立ち桜のライトアップが始まった。ライトアップは初めての試み。

同園東側のお花見広場には「さくらテラス」と称した展望デッキを特設。ここから、園内にある桜100本以上がライトアップされている様を一望できる。

4月1日・2日には「千本桜まつり」が行われる。昼間は物産店や屋台、出店などをはじめ、ステージコンサート、動物ふれあいコーナー、大道芸などの企画を用意。バブルサッカー、ボルダリング、チャンバラ合戦などスポーツ体感プログラムも用意する。

初のライトアップについて、「桜の名所である舎人を、たくさんの人に知ってほしい」と足立区観光交流協会の岩松隆浩さん。イベントについては、「世界記録に挑戦できる陸上競技はおすすめ。100メートルの世界記録がどれだけ速いか体感してもらえれば」とも。

ライトアップは17時?20時。4月2日まで。千本桜まつりは4月1日・2日の10時?16時。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-03-19 13:27:09 (63 ヒット)

毎日新聞の記事から、足立区は、児童養護施設などの退所者が最長5年間、区営住宅に入居できる条例改正案を3月定例会に提案した。可決・成立すれば5月下旬にも入居者の募集を始める。

さまざまな理由で親と暮らせず児童養護施設で生活する子どもたちは、おおむね18歳で退所しなければならない。しかし、保証人が見つからず住居を借りられなかったり、借りられても重い家賃負担が生活を圧迫したりして自立を妨げるケースが少なくない。施設からも区に対し、住宅支援を求める声が上がっていたという。

対象となるのは、区内2法人5施設の児童養護施設を退所予定または退所した18?23歳。自立を促すため期限を5年に区切った。区営中央本町4丁目アパートの空室計5室(1DK)を2017年度から3年間募集。初年度は2戸を募集し、抽選で入居者を決める。

近藤やよい区長は「需要を見ながら拡大も含めて検討したい」と話している。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-02-23 13:41:38 (77 ヒット)
足立区の情報から

朝日新聞の記事から、知的障害のある生徒に投票方法を知って欲しい――。東京都立足立特別支援学校(足立区花畑7丁目)で、投票所で実際に使われている機材を使い、本当の選挙とほぼ同じ形で生徒会選挙の投開票が行われた。区選挙管理委員会が全面協力し、職員も知的障害者にどんな配慮が必要かを学んだ。

生徒会選挙は14日にあった。会長に1人、副会長と書記(定員各2人)に3人ずつが立候補。高等部普通科の1?3年の生徒約150人が演説を聞いた後、投票が始まった。

投票方法は障害の程度で分かれる。字を読み、書くことなどができる生徒は通常と同じように投票用紙を受け取り、記載台に向かった。障害の程度が重い生徒は、候補者の顔写真と名前を書いた紙から投票したい人を選んで、紙を投票箱に入れた。なかなか選べなかったり、列の途中で立ち止まったりする生徒もいたが、職員はせかさずに様子を見守った。担当教諭は「実際の投票のような雰囲気を知ることができたからか、表情がいきいきとしている」という。

区選管と協力した生徒会選挙は、昨年から始まった。選挙権年齢が引き下げられ、主権者教育を考えた同校が、区選管に問い合わせたのがきっかけだった。高橋馨校長(52)は「特別支援学校でここまで本格的に選管と協力した取り組みは珍しい」と話す。

昨年4月に施行された障害者差別解消法では、行政に、正当な理由のない障害者へのサービス拒否や制限を禁じ、過度な負担にならない範囲で対応する「合理的配慮」を義務づけている。区選管は「実際のケースに近い形で、配慮のあり方を学びたい」と職員約10人が参加した。

区選管によると、実際の選挙では、字が書けない人が投票する場合、投票したい人の名前が示されれば、職員が代筆するなどしている。今回のように写真を指さして投票できるようにするのは「現実的に難しい」とする。「知的障害者が誤って別の紙を投票箱に入れてしまわないよう、立会人は丁寧に目を配る必要があることがわかった」という。

高橋校長によると、この選挙を経験した卒業生が、昨夏の都知事選では保護者と一緒に投票できたという。高橋校長は「知的障害のある子どもたちは、初めて訪れる場所や慣れない状況に動揺することが多い。投票の方法や投票所の雰囲気を事前に知っておけば『自信を持って行ける』という意欲につながる」という。「どんな人でも投票できる仕組みが広がってほしい」と願う。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-02-19 15:09:46 (88 ヒット)

TBSニュースから、18日夜、東京・北区と足立区でトラックのカバーなどが焼ける不審火が6件ありました。周辺では同様の不審火が相次いでいて、警視庁は連続放火とみて調べています。

18日午後9時半すぎ、北区王子の団地の駐車場に止めてあったトラックの荷台のカバーが燃えているのを、近くを通りかかった人が見つけました。およそ40分後にも、北区豊島の駐車場でトラックの荷台のカバーが焼けるなど、1時間ほどで北区で5件、隣接する足立区で1件のあわせて6件の不審火が半径500メートルの範囲内で相次ぎました。けが人はいませんでした。


足立区では今月12日以降、バイクなどが焼ける不審火が8件相次いでいて、警視庁は連続放火とみて詳しく調べています。


投稿者 : floppy0319 投稿日時: 2017-02-17 18:31:45 (75 ヒット)

産経ニュースから、17日午前2時ごろから同2時半ごろにかけ、東京都足立区新田で不審火が5件相次ぎ、空き家や町工場など3棟計約50平方メートルや、自転車などが燃えた。いずれも半径250メートルの範囲で起きており、警視庁西新井署は連続放火事件とみて捜査している。

同署によると、17日午前2時ごろ、足立区新田の駐車場で119番通報があり、駐車場にあったテントや自転車のサドルが焦げているのがみつかった。その後、木造2階建ての空き家など3棟が燃えているのが発見された。

同署は、周辺に土地勘のある人物による犯行の可能性があるとみて、防犯カメラの画像解析などを進めている。


(1) 2 3 4 ... 8 »
 
     
pagetop