ID : Pass :  | register
メインメニュー
     
お問い合わせは・・・

 足立コミュニティFMフォーラム 050-3593-5855

最後にこのページをご覧になって興味をお持ちになりましたら、
下記のお問い合わせフォームへご連絡をください。
(皆さんのご意見・ご感想をどうぞ!)

コミュニティ放送局情報

各地域の総合通信局発表による開局等の情報を中心に掲載すると共に、もちろん足立区での開局活動の動きを発表していきます。

サブカテゴリー

臨時災害放送局について
総務省では、震災等の非常災害時に住民に対して必要な情報を正確かつ迅速に提供するため、速やかに臨時災害放送局を開局できるよう、臨機の措置による放送局の免許制度を整えています。

臨時災害放送局は、放送法第三条の五に規定する「臨時かつ一時の目的のための放送」(臨時目的放送)のうち、「暴風、豪雨、洪水、地震、大規模な火事その他による災害が発生した場合に、その被害を軽減するために役立つこと」(放送法施行規則第一条の五第二項第二号)を目的とする放送を行う放送局。「臨時災害放送局」の語は電波法関係審査基準による。口頭による申請により、即座に免許の発行と周波数の割り当てが行われる。但し、コミュニティ放送局(コミュニティFM)がある市町村に関しては基本的にコミュニティFM設備を使って実施されるため、臨時中継局の開局や空中線電力の臨時増力を申請することになる。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より
足立区での開局活動について
地元足立区にコミュニティ放送局の開局活動について記載していきます。
全国各地のコミュニティ放送局の情報
各地域の総合通信局発表による開局情報等を記載しています。
V-Lowマルチメディア放送及び放送ネットワークの強靭化に係る周波数の割当て・制度整備に関する基本的方針(案)に対する意見募集
総務省は、「V-Lowマルチメディア放送に係る参入希望調査等の結果」(平成25年5月10日公表)及び「放送ネットワークの強靱化に関する検討会 中間取りまとめ」(平成25年7月17日公表)等を踏まえ、「V-Lowマルチメディア放送及び放送ネットワークの強靭化に係る周波数の割当て・制度整備に関する基本的方針(案)」を作成しました。
 つきましては、平成25年7月18日(木)から同年8月19日(月)までの間、当該基本的方針(案)に対し、広く御意見を募集します。

コンテンツ


 
     
pagetop