ID : Pass :  | register
メインメニュー
     
お問い合わせは・・・

 足立コミュニティFMフォーラム 050-3593-5855

最後にこのページをご覧になって興味をお持ちになりましたら、
下記のお問い合わせフォームへご連絡をください。
(皆さんのご意見・ご感想をどうぞ!)

トップ  >  足立区での開局活動について  >  ☆足立区にコミュニティ放送局を開局したい!  >  1.コミュニティ放送局とはどういう放送局でしょうか?

コミュニティ放送局は、市区町村内の一部の地域において、地域に密着した情報を提供するため、平成4年1月に制度化された超短波放送局(FM放送局)です。

 「コミュニティFM」や「地域FM」とも呼ばれています。従来のFMの放送対象地域である広域放送や県域放送より狭く、小規模のイベントや場内放送などで用いられるミニFMより広い範囲で活用される放送制度。コミュニティ放送局は、空中線電力が20W以下で必要な放送エリアをカバーできる必要最小限のものとしており、総務大臣の免許を受けて運用される民間の放送局です。その放送単位のサイズから地域の特色を生かした番組などを通じて地域のきめ細かな情報を発信する事ができるので、豊かで安全な街づくりに貢献できる放送局となっています。

 すなわち、市区町村又は政令指定都市の行政区内の一部の地域(隣接地域を含む場合あり)を放送対象地域とする放送である。全てVHF(超短波)の放送帯(76.0から90.0MHz)の中の周波数を使用し、電波形式はFM(周波数変調方式)が使われているため、市販のFM対応ラジオで聴取できる。

と、形式的な書き方をしましたが、もっと噛み砕いてお話すると

皆さんは、「阪神・淡路大震災」クラスの地震が来たとしたらどうでしょう?身内の安否はもちろん、町の状況や自分達の生活情報の収集に賢明になると思います。また、普段の生活の中でも「町の身近な情報」「区内の交通情報」等、地域を限定した情報を収集する手段の1つとしてかかす事のできないメディアが必要になってくるでしょう。

 そんな時、必要なメディアはなんでしょう?新聞・テレビ・ラジオ等が考えられますが、新聞ではどうでしょう?新聞は新聞社からの記事を印刷して各販売所へそれから各戸へ配達されます。がしかし、神戸の時は大惨事のため販売所への配達は交通渋滞のため遅れまた、大多数の被害状況からとても配達するにはできない状況であったと思われます。テレビもしかり停電になってはリアルタイムで配信できても画面が見れない状態ではしかたがない。ではラジオはどうであろうか、ラジオは停電でも大丈夫である。電池があればスピーカーからはとりあえず音はでる。そのラジオも東京のキー局は全国配信の放送局であり、ローカルでみても関東一円がエリアである。それでは肝心な地元地域の情報か送れる訳がない。

そんな時このコミュニティ放送の有効性が発揮できることとなる。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:107 平均点:2.90
カテゴリートップ
☆足立区にコミュニティ放送局を開局したい!
次
2.関東地区ではどれ位開局しているの...?

 
     
pagetop